沿革

「PLUS NINE +9」というプロジェクトを進めて行くなかで、様々は人と出会い、その出会いが、新たな偶然を生み、その偶然を繰り返すうちに、PdHが誕生しました。
「これは、すべて偶然に、そして必然に起きた出来事です。

沿革

2003年 ・FC琉球立ち上げ時に活動参加。
(元かりゆしFCの選手達と遊んでいるうちに、活動に巻き込まれていた。)
・宮城がDJとしての活動をスタートする。
(大阪の友人の友人のとこに遊びに行ったことがきっかけで、大阪でスタート)
2004年 ドリームマッチ「FC琉球VSケツメイシ」をマッチメイク。3000名を超える集客で注目される。スタジアムDJも努める。
(居酒屋のカウンターで隣の客と話していたら、なんとケツメイシのプロデューサー!それがきっかけで、イベントを企画!なんとそのカウンターには、ヒット前の湘南乃風もいた!)
2005年 ・大学卒業と同時に独立「+9プロジェクト」始動。(当時就職を全く考えていなかった、剛・光・ひとつ下の雅彦で企画)
・アパレルブランド「PLUS NINE」立上げ。
(琉球時代にお世話になっていたデザイナー崎浜氏が、居酒屋「むらさき」でいきなり命名!)
・引き続きFC琉球の活動に参加
・沖縄市ドリームショップグランプにおいて、「コミュニティスタジオ+9」の企画がグランプリを受賞し活動を開始。
(デザイナー崎浜氏に会いに行く途中、パークアベニューを歩いていたら、ポスターをたまたま発見!)
・イベントスタジオ「+9」オープン。
(通りで店を開いている人や、友人が助けにきてくれて、資本金¥0でオープン)
2006年 ・星槎国際高校沖縄学習センター講師派遣
(スポーツコース・サッカー部コーチ)
・星槎国際高校沖縄学習センターサッカー部が沖縄県通信制・定時制高校総体優勝。全国大会出場
(お世話になっていた人の紹介で断れず、引き受けたらなんと奇跡の2ヶ月で優勝!)
・ドリームマッチ第2弾「琉球乃風(FC琉球)VS湘南乃風」をマッチメイク。スタジアムDJの傍ら試合にも出場。 来場者は6000名を超えた。
(2004年カウンターに座っていた湘南乃風が大ヒット!当時の約束を果たす形でドリームマッチを企画。湘南乃風はユニフォームを揃えてくる気合いの入りっぷりだった。)
2007年 ・NPO法人ナインプロモーション沖縄設立(2006年優勝の資金造成がきっかけとなり、活動がスタート)
・SOLA沖縄専門学校講師派遣
(スポーツマネジメント・経営学)(先輩の穴埋めをする形で本格的に講師業がスタート)
・レゲエ世界一を決める「ワールドクラッシュinジャマイカ」を視察​
2008年 ブラジルサッカー研修
(サンパウロFC・コリンチャンス・サントス・パルメイラス等を視察)​
(海外の様な総合型クラブを沖縄に作ることをこの時決意!)
2009年 ・サンビスカス沖縄設立
2010年 ・Jリーグ「FC岐阜 地域貢献推進部部長」にスタッフ派遣
(FC琉球立上げ当時お世話になっていた方に呼ばれて)
・韓国製品工場の視察
・カンボジア「アンコールワット遺跡群」観光プロモーション視察​
2011年 岐阜経済大学非常勤講師講師派遣
・韓国ソウル観光プロモーションの視察
・中国北京・天津視察(開店の模索)
2012年 ・台湾日本人学校にて、FC岐阜スタッフとしてサッカー指導を行う。
・日本全国のスタジアム施設視察
(東京ドーム・名古屋ドーム・国立競技場・横濱国際スタジアム・豊田スタジアム・鹿島スタジアム・ノエビアスタジアム神戸・長居陸上競技場 キンチョースタジアム・マリンメッセ福岡)
・東日本大震災 被災地視察(仙台・福島Jビレッジ他)
・FC岐阜ホームゲーム「11,119名」来場させる。一万人越えは、クラブ史上初!
・部長を努めていたFC岐阜地域貢献推進部が、Jリーグクラブ(1部・2部)No1のホームタウン活動を3年連続記録!
・クラブワールドカップジャパン全試合視察
2013年 5月15日「プラン・ドゥ・ハプンスタンス株式会社」設立